目の疲れ解消NAVI【原因&症状の治し方を徹底解明】

目の疲れ解消に効果のあるアイケアをナビゲートしています。目の疲れの原因に対して効果的な治し方を実践することでつらい症状を早めに解消することができます。

目の疲れ解消法

目の疲れから頭痛の症状が出ている場合に有効なアイケア

投稿日:2017年1月5日 更新日:

目の疲れから頭痛を起こすのはなぜ?

目の疲れを感じている人のなかには、頭痛の症状を訴える人が結構な割合でいるようですね。

目の疲れと頭痛、一見、関係がないように思えますが、目の疲れが原因で頭痛になるメカニズムは次のようになっているようです。

 

眼が疲労状態になると、眼球周辺の筋肉が凝り、首筋や肩の筋肉まで緊張状態になります。筋肉の緊張が血行不良を引き起こし、その結果、頭痛になってしまいます。「緊張型頭痛」と呼ばれていますね。

 

肩こりや首の凝り、さらには、吐き気やめまいなども起こす人もいる

このメカニズムからわかるように、頭痛以外にも、肩こりや首のこりなどの症状が出る人もいますね。

頭痛や肩こりの症状が続くと集中力が低下して、精神的ストレスを感じるケースもあります。精神的ストレスを感じることによって自律神経のバランスが乱れ、吐き気やめまいを誘発することもあります。

 

頭痛の症状緩和に即効性を求めるなら、頭痛薬を服用

目の疲れが原因で頭痛になっている場合、まずは、その原因を解消するために、目薬をさすということで何かしらの効果が期待できるかもしれません。

ただ、目薬をさしたからといって、頭痛をすぐに治すという即効性は期待できませんので、早く頭痛の症状を緩和したい人は、ロキソニンやバファリンなどの頭痛薬を服用するという解消法も選択肢のひとつといえます。

 

頭痛に効くツボをマッサージ

できれば、頭痛薬には頼りたくないという人もいるかもしれませんね。そんな方の頭痛解消法としては、ツボをマッサージするという方法があります。

 

眼の疲労や頭痛に効くツボとしては、「晴明(せいめい)」というツボがよく知れています

場所は、目頭のやや上、鼻の付け根辺りのくぼみにあります。片手の親指と人差し指、あるいは、両肘を机などについて両手の親指で、痛気持ちいい程度の強さでゆっくり押すといいそうですよ。

※ツボに関する参考記事: 目の疲れに効くツボを意外に皆知らないうちに押しています

 

温めることで血行不良を改善

眼球周辺の筋肉の緊張から誘発される緊張型頭痛の場合は、緊張している筋肉を温めることで血行がよくなり、症状緩和に効果的といわれています。

 

ただし、眼が炎症を起こしていたり、充血していたりする場合は、温めるのは逆効果で、冷やすほうがいいという意見もあります。

ですので、温める、冷やす、どちらの解消法がいいのか自分自身では判断できないときは、眼科など病院で医師の診断を仰ぐことをおすすめしますね。

-目の疲れ解消法
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目の疲れの原因を特定して効果のあるアイケアを実践しよう!

原因をまずは特定 目の疲れを感じている人は、まずは原因を特定することが重要ですね。原因を特定することで、眼の疲労解消にも繋がるというものです。 眼の疲労を引き起こす主な原因をピックアップしますので、仕 …

目の疲れによる視力低下リスクの上昇

毛様体筋の疲労 目の疲れは、言い換えれば、目の筋肉疲労ともいわれていますので、目の筋肉疲労が視力低下を引き起こすケースが考えられています。 私たちが視野にある物体を見るとき、カメラでフィルターに相当す …

目の疲れを解消するサプリ、結局どれがおすすめ!?

栄養不足も原因 目の疲れの原因のひとつとして、栄養不足も考えられています。栄養不足が原因であれば、目に必要な栄養をセルフケア補ってあげればいいということになりますね。 栄養を補う方法としては、目の健康 …

スマホ依存になると目の疲れが取れにくくなる

スマホや朝日に多いブルーライト スマホを夜遅くまで、さらには、ベッドのなかで寝る直前まで使っている人は、目の疲れを引き起こすリスクが高まりますので、スマホの使用時間には充分に注意する必要があります。 …

目の疲れを改善したいなら、まずは疲労回復に効く食べ物から

目の疲れを改善するために疲労回復に効く食べ物摂取を習慣化 目の疲れを改善したい人は、疲労回復に効くといわれている食べ物を意識的に食べるようにして毎日の食生活のなかで習慣化してみましょう。 具体的には、 …