目の疲れ解消NAVI【原因&症状の治し方を徹底解明】

目の疲れ解消に効果のあるアイケアをナビゲートしています。目の疲れの原因に対して効果的な治し方を実践することでつらい症状を早めに解消することができます。

目の疲れ解消法

目の疲れなどの不調は目の老化のサイン!?

投稿日:2017年9月9日 更新日:

目が老化しているサイン!?

目の疲れなど目の不調が気になりだしたら、それは目の老化のサインかもしれません。

脳に伝える情報の約8割以上は目から入手しているといわれているくらい、私たちが生きていくうえで目は重要な役割を果たしています。

ですので、一般的に老化が始まるとされる40歳くらいのアラフォー世代はもちろん、30代や20代、10代の若年世代も日常生活のなかで目の老化予防を心掛けましょう。

 

紫外線やブルーライト等光ダメージから目を守る

40歳、50歳、60歳・・・と歳をとれば老化は避けられませんが、適切な対策をすることによって目の老化を防ぐことができます。

特に現在は、太陽光から出る紫外線やパソコン、スマホ、テレビ、LED照明などから出るブルーライト等光の刺激を目は受けることが多くなっています。

したがいまして、これら光ダメージから目を守ることを意識してみましょう。

光ダメージに有効な成分としては、“天然のサングラス”とも呼ばれているルテインがよく知られています。

 

活性酸素を除去する力を保ち続ける

身体のなかにある細胞が酸化すると、目の老化は進行します。

活性酸素が必要以上に増えてしまうと身体が酸化が起こります。鉄がサビつくことを思い浮かべていただければ、酸化が身体によくないことがわかると思います。

私たちの目には、酸化を防ぐための抗酸化成分が元々存在していますが、加齢に伴って抗酸化成分が減少してしまいます。

そのため、活性酸素を除去する力が衰え、さらに体内に増え続けてしまい、目の老化を感じてしまうのです。

したがって、目の疲れを始めとした目の不調の原因となる老化を防ぐためには、いかに酸化を防ぎ、活性酸素を除去する力を減少させずに保ち続けることができるかが大切になってくるのです。

-目の疲れ解消法
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目の疲れに効くツボを意外に皆知らないうちに押しています

ツボは気が集まりやすい場所 目の疲れを取る方法として、ツボをマッサージするという方法もおすすめされていますね。 ツボとは、東洋医学では、専門用語で「経穴(けいけつ)」といい、からだの中には、「経絡(け …

目の疲れを解消したいならクロセチンを組み合わせて摂ろう

クロセチンはルテインの力を最大限に引き出す 抗酸化力があるカロテノイドが目に良いといわれ、サプリメントにもよく使われていますね。 最近は、アイケアサプリとしてルテインサプリが製薬会社や健康食品メーカー …

目の疲れを生じやすいブルーライトをカットするには

目の疲れの原因のなかでブルーライトが問題視 目の疲れを引き起こす原因は様々ですが、そのなかでも、特に現代の情報社会で問題視されているのが、ブルーライトといわれていますね。 ブルーライトとは、日本語に略 …

スマホ依存になると目の疲れが取れにくくなる

スマホや朝日に多いブルーライト スマホを夜遅くまで、さらには、ベッドのなかで寝る直前まで使っている人は、目の疲れを引き起こすリスクが高まりますので、スマホの使用時間には充分に注意する必要があります。 …

目の疲れ回復に最も効果がある睡眠とは

情報の約80%以上を目から得ている 目の疲れを感じている人は、睡眠不足になっていないかどうか一度ご自身の生活習慣を見直してみてください。 人は、情報の約80%以上を目から得ているといわれていますので、 …