目の疲れ解消NAVI【原因&症状の治し方を徹底解明】

目の疲れ解消に効果のあるアイケアをナビゲートしています。目の疲れの原因に対して効果的な治し方を実践することでつらい症状を早めに解消することができます。

目の疲れ解消法

目の疲れと眠気の関係及び解消するツボ等について考察

投稿日:2017年5月5日 更新日:

目の疲れと眠気は関係があるのか

目の疲れは眠気を引き起こすということを耳にします。仕事などでパソコンを使い目を酷使している人の口コミをみると、夜いくら寝ても昼間眠気が取れない、朝すっきり起きられないなどという口コミもありますね。

一体、この眠気の原因はどこにあるのでしょうか。目が疲れると眠気を覚えるのか、それとも、何か他の原因で昼間眠気が取れないのか、目の疲れと眠気とはどのような関係があるのでしょうか。

 

昼間の眠気は恒常性維持機構によるもの

人間は、通常夜になったら眠りにつきますが、これ以外にも、疲れたから眠るというメカニズムもあります。この睡眠のメカニズムを「恒常性維持機構」といいます。

過度に目が疲れると眠気が襲ってくるのは、疲れをとって身体を健康な状態に保つ働きをする「恒常性維持機構」によるものと考えられています。恒常性維持機構による代表的な睡眠は、徹夜をした後の昼間のどうしようもない眠気ですね。

 

眠気に効くツボとは

目が疲れて眠気が襲ってきたときにすぐに寝ることができる状況であればいいですが、仕事中など寝ることができない状況の場合、手軽に眠気を解消する方法があればありがたいですよね。そんなときは、眠気に効くツボを刺激することで眠気解消に効果が期待できますので、代表的なツボを覚えておくといいでしょう。

眠気に効くとされているツボは、「百会(ひょくえ)」「風池(ふうち)」が有名です。

百会(ひょくえ)は、頭のてっぺんの左右の耳を結んだ線と鼻からの延長線が交差したくぼんだところにあります。風池(ふうち)は、首の後ろの髪の毛の生え際あたり首の外側のくぼんだところにあります。

「百会」や「風池」のツボを刺激することで、脳の血行が促進され、眠気で動きが鈍かった脳の働きを活発にするといわれています。

 

パソコンやスマホの画面を就寝前約2時間は見ない

パソコンやスマホを夜遅くまで使っている人は、就寝時間の約2時間から3時間前には、パソコン作業やスマホ利用を終えるようにするといいです。

パソコンやスマホの画面から発せられる「ブルーライト」と呼ばれるエネルギーが強い青い光を寝る直前まで浴びていると、脳が朝と勘違いしてしまい、脳が覚醒してしまいます。その影響で、睡眠中も眠りの質が悪くなり、夜ぐっすり眠ることができなくなる可能性があります。

朝の目覚めが悪くなり、昼間眠気に襲われることになりかねませんので、夜のパソコンやスマホの使用時間には注意が必要です。

-目の疲れ解消法
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後に起こる目の疲れ対策

自律神経のバランスと大きく関係 ネットなどの口コミを見ると、産後目の疲れがひどい、目の奥が痛いなど産後の目の悩みが多く見受けられます。 産後に起こる目の疲れは、自律神経のバランスと大きく関係しています …

目の疲れを起こさないためのコンタクトレンズの使い方

コンタクトは目の疲れの原因のひとつ 近視の症状が出ると、視力を矯正するためにコンタクトレンズを使用する人が多いですね。 コンタクトレンズの使用は、目に負担をかけることになり目の疲れの原因のひとつです。 …

目の疲れを取りたいときにブルーベリーが有効なわけ

ブルーベリーの色が青いのはなぜ? 目の疲れを取りたい人にブルーベリーは人気がありますね。 一般的に、目全体の機能に良いといわれているブルーベリーですが、ブルーベリーの中にあるアントシアニンと呼ばれる抗 …

目の疲れ解消にはグッズやツボマッサージ、サプリが効果的

グッズを上手に活用することも症状解消におすすめ 目の疲れを自覚している人は、グッズなどを使って解消するようにしたほうがいいですね。 目の疲れを放置していると、眼球周辺の筋肉の緊張状態が続き、血流が悪く …

目の疲れに効く薬には目薬や飲み薬、漢方、薬膳があります

目薬でまずはセルフケア 目の疲れで困っていたら、薬で治したいと考える人も多いでしょうね。眼の疲労に限らず、薬にはできるだけ頼りたくないという考えの人もいるかもしれませんが、即効性という点では薬はかなり …