目の疲れ解消NAVI【原因&症状の治し方を徹底解明】

目の疲れ解消に効果のあるアイケアをナビゲートしています。目の疲れの原因に対して効果的な治し方を実践することでつらい症状を早めに解消することができます。

目の疲れ解消法

目の疲れにルテインが効く理由

投稿日:2017年8月11日 更新日:

ルテインの効果とは

目の疲れにルテインが効くという評判をよく耳にします。

ルテインは、カロテノイドの一種で、私たちのからだのなかでは、特に目の網膜の中心部である黄斑部に蓄積されている成分です。

光の遮断光ダメージを受けた細胞の抗酸化ブルーライトの吸収という3つの効果に優れ、目が正常に機能するために必要不可欠といわれています。

 

ルテインがブルーライトの影響から目を守る

現代社会は、パソコンやスマホなどの情報端末がなくてはならない存在となっていると言っても過言ではありません。

そして、パソコンやスマホの画面から発せられているブルーライトの影響による目の疲れが、現代人の目の健康上の問題になっています。

ブルーライトの影響から目を守る働きをする成分がルテインなのです。

※ブルーライトに関する参考記事: 目の疲れを生じやすいブルーライトをカットするには

 

ルテインは加齢に伴って減少

ルテインは、長年受け続ける光ダメージで消費され、加齢に伴って減少していきます。特に、40歳頃を過ぎると大幅に減少します。

しかも、ルテインは、からだのなかでは生成されません

したがいまして、加齢によって減少するルテイン不足を解消するために、食事やサプリメントなど外部から摂取する必要があります。

 

ルテインを多く含む食べ物

ルテインは、食べ物のなかでは、ケールやほうれん草、ブロッコリー、ニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれています。なかでも、ケールは、ルテインの含有量が多いことで知られた食材です。

ただ、ケールは、私たち日本人にはあまりなじみのない野菜で、近所のスーパーでは売られていないことがほとんどです。

私たちの食生活で食べることの多いほうれん草やブロッコリー、ニンジンなどは、数ある食材のなかではルテインの含有量が多いほうではあります。

でも、1日の推奨摂取量をこれらの野菜から摂ろうとすると、非現実的な量を食べなければいけません

 

ルテインサプリが人気の理由

ルテインの1日の推奨摂取量は、通常で6㎎以上、目の病気を予防するためには10㎎以上とされています。

これだけの量のルテインを日々の食生活からコンスタントに摂取するのはたやすいことではないため、効率的に摂取できるという理由からルテインサプリが人気を集めています。

※サプリに関する参考記事: 目の疲れを解消するサプリ、結局どれがおすすめ!?

-目の疲れ解消法
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目の疲れなどの不調は目の老化のサイン!?

目が老化しているサイン!? 目の疲れなど目の不調が気になりだしたら、それは目の老化のサインかもしれません。 脳に伝える情報の約8割以上は目から入手しているといわれているくらい、私たちが生きていくうえで …

目の疲れは実はドライアイが原因だった!?

疲れ目の6割がドライアイ!? 目の疲れの症状が出ている人の涙の分泌量を検査すると、正常の人の涙の分泌量よりも少ないケースが多く、また、疲れ目の原因の約6割がドライアイともいわれています。 ですので、目 …

目の疲れは自律神経の乱れを起こす原因になる

自律神経とは!? 目の疲れは、自律神経の乱れを引き起こしやすいといわれます。 自律神経の乱れは、からだに不調を起こし、健康を損なう原因になってしまいますので、目の疲れが自律神経の乱れの原因になるのであ …

目の疲れによるクマは血行不良が原因

目の疲れでできるクマは「青クマ」 目の疲れは、目の下にクマを作る原因にもなります。 特に仕事でパソコンを長時間使用している女性は、見た目にも良い印象を与えませんので、クマができないように予防を心掛けた …

目の疲れを起こさないためのコンタクトレンズの使い方

コンタクトは目の疲れの原因のひとつ 近視の症状が出ると、視力を矯正するためにコンタクトレンズを使用する人が多いですね。 コンタクトレンズの使用は、目に負担をかけることになり目の疲れの原因のひとつです。 …