目の疲れ解消NAVI【原因&症状の治し方を徹底解明】

目の疲れ解消に効果のあるアイケアをナビゲートしています。目の疲れの原因に対して効果的な治し方を実践することでつらい症状を早めに解消することができます。

目の疲れ解消法

目の疲れは肝臓の働きが悪くなることでも起こる

投稿日:

肝臓の働きが悪くなると目が血液不足になる

目と肝臓が密接な関係があり、目が疲れるのは肝臓の働きが悪くなっているからともいわれています。

肝臓は、からだの健康を維持するうえでたくさんの機能があるため、多くの酸素を必要とします。

そのため、肝臓には、酸素を届けるために大量の血液が入ってきており、からだ全体の約10%の血液が肝臓に貯えられているといわれています。

よって、肝臓の働きが悪くなると、血液の流れが悪化し、目の周辺が血液不足になる可能性があります。

 

目は多くの栄養を必要とする

人は情報の約8割以上を目から収集しているといわれるくらい、活動中、目は働き続けています。そして、働き続ける目は多くの栄養を必要としています。

しかし、肝臓の働きが悪くなり血液不足になると、血液を通して目に充分な栄養を運ぶことができなくなります。

これによる栄養不足が目の疲れの原因にもなっていると考えられているのです。

 

肝臓の働きを悪くする主な原因とは

肝臓の働きを悪くする主な原因に、お酒の飲み過ぎが挙げられます。

肝臓が持っている大きな作用に、解毒作用があります。つまり、からだに入ってきた有害物資を分解し無毒化して体外に排出してくれるのです。

お酒に含まれているアルコールは、からだに有害な物資です。肝臓が有害物質であるアルコールを分解してくれるおかげで、私たちはお酒を飲んでも健康を維持できているのです。

 

肝臓を休ませることも目の疲れ予防に必要

しかしながら、お酒の飲み過ぎで肝臓に負担をかけ続けていると、肝臓の働きが悪くなり、血液貯蔵を始めとした肝臓が持っている様々な機能が低下してしまいます。

したがって、目の疲れを感じている人は、目と密接な関係がある肝臓を休ませることも日常生活において必要といえます。

-目の疲れ解消法
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目の疲れに効く薬には目薬や飲み薬、漢方、薬膳があります

目薬でまずはセルフケア 目の疲れで困っていたら、薬で治したいと考える人も多いでしょうね。眼の疲労に限らず、薬にはできるだけ頼りたくないという考えの人もいるかもしれませんが、即効性という点では薬はかなり …

目の疲れは自律神経の乱れを起こす原因になる

自律神経とは!? 目の疲れは、自律神経の乱れを引き起こしやすいといわれます。 自律神経の乱れは、からだに不調を起こし、健康を損なう原因になってしまいますので、目の疲れが自律神経の乱れの原因になるのであ …

目の疲れを改善したいなら、まずは疲労回復に効く食べ物から

目の疲れを改善するために疲労回復に効く食べ物摂取を習慣化 目の疲れを改善したい人は、疲労回復に効くといわれている食べ物を意識的に食べるようにして毎日の食生活のなかで習慣化してみましょう。 具体的には、 …

産後に起こる目の疲れ対策

自律神経のバランスと大きく関係 ネットなどの口コミを見ると、産後目の疲れがひどい、目の奥が痛いなど産後の目の悩みが多く見受けられます。 産後に起こる目の疲れは、自律神経のバランスと大きく関係しています …

目の疲れを解消するサプリ、結局どれがおすすめ!?

栄養不足も原因 目の疲れの原因のひとつとして、栄養不足も考えられています。栄養不足が原因であれば、目に必要な栄養をセルフケア補ってあげればいいということになりますね。 栄養を補う方法としては、目の健康 …