目の疲れ解消NAVI【原因&症状の治し方を徹底解明】

目の疲れ解消に効果のあるアイケアをナビゲートしています。目の疲れの原因に対して効果的な治し方を実践することでつらい症状を早めに解消することができます。

目の疲れ解消法

目の疲れを解消したいならクロセチンを組み合わせて摂ろう

投稿日:2017年9月17日 更新日:

クロセチンはルテインの力を最大限に引き出す

抗酸化力があるカロテノイドが目に良いといわれ、サプリメントにもよく使われていますね。

最近は、アイケアサプリとしてルテインサプリが製薬会社や健康食品メーカーから発売され、目の疲れを取りたい人を中心に人気を集めていますが、ルテインもカロテノイドの一種です。

このルテインの力を最大限に引き出すことで今注目されているカロテノイドがあります。

そのカロテノイドとは、クロセチンです。

実験の結果、ルテインのみ、または、クロセチンのみよりも、『クロセチン+ルテイン』のほうが抗酸化力が高くなることがわかっています。

※ルテインに関する参考記事: 目の疲れにルテインが効く理由

 

クロセチンを摂取するには

カロテノイドは、天然の動植物に含まれている色素ですが、クロセチンはクチナシの果実に含まれています。

クチナシの果実1kgに対して約1g程度しかクロセチンは抽出できないといわれていますので、希少なカロテノイドといえます。

クロセチンと聞いてもあまり馴染みがないかもしれませんが、栗きんとんやたくわん、中華麺が黄色いのは、クロセチンがもとになっているんですね。

ただ、どれも毎日食べることにはあまり向いていない食べ物ですので、クロセチンを普段の食生活から摂取することは現実的ではありません

クロセチンを摂取したい場合は、原材料にクチナシ色素を用いたクロセチン配合サプリがおすすめです。

-目の疲れ解消法
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目の疲れを解消するサプリ、結局どれがおすすめ!?

栄養不足も原因 目の疲れの原因のひとつとして、栄養不足も考えられています。栄養不足が原因であれば、目に必要な栄養をセルフケア補ってあげればいいということになりますね。 栄養を補う方法としては、目の健康 …

目の疲れは肝臓の働きが悪くなることでも起こる

肝臓の働きが悪くなると目が血液不足になる 目と肝臓が密接な関係があり、目が疲れるのは肝臓の働きが悪くなっているからともいわれています。 肝臓は、からだの健康を維持するうえでたくさんの機能があるため、多 …

目の疲れと血圧の関係性

高血圧も低血圧も目の疲れを起こしやすい 高血圧をそのままにしておくと、網膜の動脈硬化が促進され、網膜から脳に繋がっている視神経が異常を来たし、目の疲れを引き起こしやすくなるといわれています。 更には、 …

目の疲れをケアするには自分自身の環境に適した方法で

ケアを怠ると眼精疲労と診断されることも 目の疲れを自覚したときには、自分自身の環境に適したケアをできるだけ早く行うことが大切ですね。 セルフケアを怠って疲れ目の症状を悪化させてしまうと、充血や乾燥、目 …

目の疲れに効くツボを意外に皆知らないうちに押しています

ツボは気が集まりやすい場所 目の疲れを取る方法として、ツボをマッサージするという方法もおすすめされていますね。 ツボとは、東洋医学では、専門用語で「経穴(けいけつ)」といい、からだの中には、「経絡(け …